ゲーミングお嬢様を10倍面白くする用語解説 GAME9

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 14:37

第9話

 

カテゴリ

 

【一般】

一般的な日本語として存在しているが、それとは異なる意味で用いられる言葉

 

【専門】

専門用語。ゲーム業界でのみ使われる言葉

 

【システム】

システム名などの用語

 

【スラング】

俗語。パロディもここに含む

 

【ジャンル】

ジャンル名。

 

【固有名詞】

キャラ名やゲーム名など。

固有名詞から派生して概念となっている単語も含む

 

※本編では登場していないが、用語解説をするうえで解説が必要な用語は青字で解説

※正式公開後に追記・改訂した部分は赤字で解説

※ローマ数字は変換が面倒機種依存文字であることに配慮しアラビア数字で統一

 

【固有名詞】

  • E・本田

ストリートファイターシリーズに登場するキャラで正確には「エドモンド・本田」と言う。

見た目通りのスモウレスラーだが、相撲であまり使わない頭突きがメインアーツ。

彼の持つスーパー頭突きは発生が早い突進技で、ガードされても反撃を受けにくいのが特徴。

飛び道具での牽制に弱いがザンギエフには飛び道具がないうえガードさせてもろくに反撃を受けないため、伝統的にキャラ相性で有利がつく。

張子様も相応の実力者であるのだろうが、それ以上にキャラ相性がひどかった。

転子様ドンマイ。

 

  • ダルシム

ストリートファイターシリーズに登場するキャラでヨガを駆使して戦う。

一般にヨガといえばなんかよくわからないけど複雑なポーズを取る健康促進スポーツのようなイメージだが、こと格ゲー界においてヨガといえば彼を置いて他にない。

彼の使うヨガは火を吹くし手足が伸びるしワープまでする。

ヨガとは・・・?

 

【専門】

  • 嬢劇

ほぼ間違いなく闘劇のもじり。

闘劇についてはかつて解説したような気がするので割愛。

なお、実際の闘劇でも作中のようにパンフレットが作成されており、有名プレイヤーは特集が組まれていた。

 

  • シングルイリミ

シングルイリミネーションの略でいわゆる普通のトーナメント方式。

出場者が全員1先の勝負をし、勝てばまた別の勝った者と勝負して、それを最後の一人になるまで行う。

この方式はシンプルではあるが運の要素も強く出てしまい、いわゆる番狂わせが起こりやすい。

ゲーマーの儀式である10先はまさにこのゆらぎを数でならすためのものである。

これに対してダブルイリミネーションという方式もあり、こちらは一度敗北すると敗者側トーナメントに移行し、そちら側で再度トーナメントを行う。

その結果勝者側トーナメントと敗者側トーナメントの勝利者同士が最後に戦って真の優勝者を決める。

この方式であればゆらぎを多少なくせるが、シングルイリミに比べて単純に試合数が倍になるのがネック。

どうしても試合日程という時間的制約があるし、それを無視して際限なく時間を取ると今度は参加側のハードルがあがってしまうので仕方ない。

 

スポンサーサイト

  • 2020.09.23 Wednesday
  • 14:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM